PPC実績09年5月 月収50万円突破

PPC実績09年5月 月収50万円突破のページを説明

新着記事一覧

PPC実績09年5月 月収50万円突破

PPCを開始してから3ヶ月が経過しました。
5月29日から3日間東京に行ってきましたが、


その間にもPPCで稼ぐことが出来ました。
エンタメが家にいない方が売れるのかな?
と感じるほど月末は販売数が伸びました。


全てではありませんが月末3日間の
販売状況です。
拡大表示可能です。



seika090531cs2.jpg


以下の教材を手にされた方もいます。
ありがとうございます。
とっても感謝しています。

・コメントホワイトハット
・サトウラインメソッド


掲載していない実績も入れると
3日間合計のアフィリ収入は、


111,180円です。


PPCのメリットは仕組みを構築すると、
数日ほったらかしでも売上につながると
いうことです。


PPCで情報教材をアフィリエイトするのは、
難しいのでは?と感じている人が多いかも
しれません。


エンタメ自身も最初は本当に稼ぐことが
出来るのか。


とても不安でした。
なぜならまず広告費がかかりますからね。


でもそんな不安を解消するように



PPC200905cs.jpg


3月:218,515円
4月:317,813円
5月:5817,82円


毎月収入増になっています。


なぜこのような結果につながっているのか。
物凄く単純です。


売れる教材だけを残して
出稿しているためです。


情報教材で売れる教材は、
長く売れるものもけっこう多いです。


もちろん季節によって売れやすいものも
ありますから季節にあった戦略で
商品選定するのも収入増につながるでしょう。


グーグルスラップを不安に感じている人も
多いですよね。


グーグルスラップに関しては以下の
記事をご覧下さい。
少しは不安解消が出来るはずです。



グーグルスラップにあわないための4つの予防法


何事もそうですがはじめから出来ない
いいわけをしていると行動を起こせなく
なります。


今出来ることをして壁にぶつかってから
はじめて悩みそして解決策を導き出せば
いいのです。


最初から色んなリスクを考えてしまい、
全てのリスクを回避しようと考えてしまうから
行動を起こせないのです。


エンタメ自身もPPCは不安がありましたよ。
でもやってみなきゃわかりません。


だからこそまずは素直にマニュアル通り
実践してみようと考えてPPCを実践したのです。



1歩ずつ前進していけばいいのです。


PPCで情報教材を実施するならまずは
基本であるキーワードマッチから
実施してみてください。


キーワードマッチで稼げるように
なったらコンテンツマッチや
プレースメントターゲットなど


応用編にいけばいいのです。


でもですね。
キーワードマッチだけでも
しっかりリサーチしてターゲットを絞れば


少ない広告費でも稼ぐことは
可能なんですよ。


ターゲットを絞れば絞るほど、
購入意欲が強い見込み客を集めることが
出来ますからね。


リサーチをすることで人がどんな悩みや不安を
抱えているのか。


マーケティングの勉強にもなりますよ。


エンタメはリサーチもけっこう楽しんで
実施しています。


PPC楽しいですよ。


エンタメがPPCを基礎から徹底的に学び
成果を上げることが出来た教材がこちらです。



「【銀太郎ブランド】PPC戦略レビュー&特典」
ppcsenryakucs.jpg


rotation_green03.gif




アフィリエイトブログランキング

ブログパーツ

(09/6/2)

Category PPC実績

情報教材アフィリエイトで稼ぐレビュー実践記のPPC実績09年5月 月収50万円突破のリンクについて

情報教材アフィリエイトで稼ぐレビュー実践記のPPC実績09年5月 月収50万円突破のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
【ブログアフィリエイトで10万円稼ぐ秘訣講座はこちら】
【メルマガアフィリエイトで10万円稼ぐ秘訣講座はこちら】
【エンタメ通信】アフィリエイトで1000万円以上稼いだ秘訣と手法
【週間人気ページランキングBEST5】
【週間人気ページランキングBEST5】
【1位】:アフィリエイトをはじめた理由
【2位】:物販PPCでYahoo!リスティング広告の審査に通過するには【質問】
【3位】:スーパー素材レビュー&特典【魅力的なヘッドバナーが欲しいあなたへ】
【4位】:ブログアフィリエイトで10万円稼ぐ秘訣講座スタート
【5位】:楽天クリック数の増やし方
アクセスランキング

キャッシング
海外ドラマ